AI Life Hacks 運営者情報

AI Life Hacks運営者情報アイキャッチ画像
スポンサーリンク
あぶちゃ

はじめまして。「AI Life Hacks」の運営者のあぶちゃです。

本ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。

AI×Pythonの力で日常をもっと便利にするアイデアを紹介するというコンセプトで、みなさんに役立つ情報を発信していけるように心がけながらブログ運営をしています。

本ページでは、あぶちゃのプロフィールとブログ運営目的やブログを始めたきっかけについて紹介させていただきます。

目次

自己紹介

プロフィール

あぶちゃのプロフィール
  • 名前:あぶちゃ
  • 名前の由来:娘が1〜2歳の言葉を話し始める前に、なぜかあぶちゃと呼ばれていたため。
  • 年齢:30代前半
  • 家族構成:既婚。子供は娘が一人で3人家族
  • 職業:大手メーカーの機械系研究職
  • 仕事内容:将来技術の研究やPythonやMatlabによる機械学習などを用いたデータ分析
  • 趣味:旅行。訪れた国は30カ国以上
  • 実績:
    • 20代で年収1000万を実現
    • 5年間のドイツ駐在経験
    • FP3級取得
  • 将来の目標
    • 好きな仕事であるデータサイエンティストとして独立し、収入を得て生活をする。
    • 経済的自立を実現し、会社や環境に縛られない自由な人生を過ごすこと。

好きな言葉は、「雨垂れ石を穿つ」です。小さな雨垂れでも長い間をかけると石に穴をあけるように、小さな事でも根気よく続ければ大きな事を成し遂げられるという意味になります。

今までの人生を振り返ってみると今では大きな実績として語れることも、始めたころは失敗の連続でそれでもめげずに小さなことを積み重ねがあったからこそ、達成できたと感じます。

引き続き、日々、試行錯誤をしながら「雨垂れ石を穿つ」の精神で、「自分が死ぬ時に後悔しない生き方=自分にとっての自由な人生」を見つけるため、ブログも含めて色々なことに挑戦しつづけていきます!

興味を持った方がいらっしゃいましたら、Twitterもやっていますので、ぜひ気軽にDMでご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

経歴

大学卒業後、日本でも有数の大手メーカーに就職。入社後は機械系研究職として将来技術の研究やpythonやMatlabによる機械学習などを用いたデータ分析に主に携わってきました。

20代で海外駐在も経験しており、5年ほどドイツで生活していました。海外での生活で、日本の固定概念に縛られた考え方に疑問を持つことができ、より幅広い視野で柔軟に考えられるようになったと思います。

また、お金の知識がないと損をすることがあるかもしれないと思い、必要最低限の金融リテラシーをつけようとファイナンシャルプランナー3級を取得しました。

その知識と自身で勉強した内容をもとに、自身で設定した資産形成プランを基に貯金2000万を10年間で実現しました。

ブログを立ち上げた理由
(3分ほど。興味がある方はお読みください)

自分の人生に疑問を持ち始める

「学校で真面目に学び、良い大学・会社に入り、ゆくゆくは、マイホームを買って、一つの会社で生涯を全うすることが幸せ」という世間一般に言われる価値観で、今まで頑張ってきました。

そして、大手会社に就職でき、その後も出世を目指し、上司の期待を裏切らないようにと努力を続けてきました。

しかし、上司や周りから良い評価を得ても、なぜか満たされない。

本当にやりたいことを情熱を持ってやれているのかという疑問が日に日に自分の中で強くなっていきました。

価値観が大きく変わった出来事

ドイツへの駐在

そんな中、価値観が大きく変わる出来事が起こりました。ドイツへの駐在です。

ドイツ人の方達と一緒に仕事をする中で、ドイツ人の働き方や人生観を知っていく中で、今まで自分が常識だと思っていたことが、ドイツでは非常識だということに気付かされます。

ドイツの常識

ドイツの常識

  • 8時間勤務が基本で、17時ごろには仕事を終える
  • 人や会社によっては、朝早くから出社して、15時には仕事を終える人も
  • 残業をしたとしても、残業した分、他の日に少なく働く
  • さらには、有給も年35日で、年に2〜3回は、2週間以上の長期休暇

ドイツの価値観

しかし、もちろん、ドイツにいても日本人は違います。日本人は、残業をし夜遅くまで仕事をし、有給も少ない。

そして、ドイツ人達には、こんなことをよく言われていました。

ドイツ人によく言われていた事

  • そんなに遅くまで仕事をして、自分の好きなことする時間はあるの?
  • 家族と一緒に過ごす時間はあるの?
  • 上司を満足させるために、仕事をしているの?

駐在初期にそのようなことを言われた時、少しムッとして、こう言い返したことがあります。

「家族を幸せにするために、自分のやりたいことを我慢してでも一生懸命に働いているんだよ!!」

そうすると、このような返答が返ってきました。

「朝から晩まで働いて、お金を稼ぐことが本当に家族を幸せにしているの? 」

by ドイツの同僚

その後、こう続けて言われました。

ドイツでは、残業が多くてお金をいっぱい稼いでいる人より、少なくても良いから残業がなく一緒に長く過ごせる人と結婚したいと思われるし、家族一緒に過ごせるのが幸せだよ。

もし、日本人と同じような働き方をしたら、家族会議で会社を辞めろと言われるか、最悪離婚。
自分がやりたいことや家族を犠牲にして、会社/他人を幸せにする。人生一度きりしかないのに本当にそれでいいの?

その時、ハッとさせられ、今までの価値観に疑問符がつくようになりました。

自由な人生を生きるために

そして、ドイツ人達の会社に縛られず、自分らしく、人生を楽しんでいる姿を見ていくうちに、自分も同じように、会社や環境に縛られない自由な人生を生きたいと思うようになりました。

しかし、そうはいってもドイツと日本の環境では異なる部分があることも事実で、価値観が変わったからといってすぐに会社をやめる決断はできず、自分の中でいくつか葛藤があります。

あぶちゃの葛藤
  • 会社や他人を幸せにするために働いているわけではないが、会社で働いている以上、自分本位になることで周りから後ろ指を指されながら働きたくない。
  • 残業が少ない会社への就職を目指して、今の会社をやめることで、給料が下がり子供の将来の選択肢を狭めたくない。
  • 自身で稼げるスキルがない状態で会社をやめてしまうと、将来、お金に困ってしまうかもしれない。

これらの葛藤を解決するため、また、自分にとっての自由な人生とはなんなのかを見つけるために色々と勉強を始めました。

ブログを始めた理由

自由な人生を生きるために、自分が培ってきて得意な分野でもあり、楽しんでできるデータサイエンティストとしての知識やスキルに磨きをかけて、将来的に独立し収入を得て生活をしたいと考えるようになりました。

そのため、日々、AIやデータ解析について学んでおり、学んだ知識やスキルを発信することでAIやデータ解析に興味がある方の役に立ちたい、少しでもデータサイエンティストとしてのキャリアの後押しになればと思い、ブログを立ち上げました。

また、ブログに学んだことを他人にわかるように書き記すことにより、自分自身も学んだ知識やスキルをより深く理解することができるかつ自身のモチベーションアップになると考えています。

最後に

プロフィールを最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました!

少しでもみなさんのお役に立てるように、心を込めてAIやPythonについての情報を発信していきます。

ご意見や不明点がありましたら、Twitterや問い合わせから気軽にメッセージください。

あぶちゃ

よろしくお願いいたします!!

目次