【2023年版】効率10倍でアクセスを増やす!ブログ記事作成におすすめのAIツール5選

ブログ記事作成におすすめのAIツール5選アイキャッチ画像
スポンサーリンク

こんにちは。あぶちゃです。

「AIツールで日常をもっと便利に!」をコンセプトに誰でも簡単にAIツールを活用する方法を発信しています。

日常をより便利にできる「AIツールの3種の神器」を見つけるお手伝いができたら嬉しいです!

悩んでいる人

ブログ記事の作成を効率化して、アクセスを増やしていきたい!

以上のような悩みを解決するためのツールである「AIライティングツール」を紹介していきます。

こんな方におすすめ!!

  • 一つ記事を作成するだけでも多くの時間がかかってしまい、心が折れそう!
  • 頑張って書いた記事のアクセスが少ない!効率的に試行錯誤してどんな記事が読まれるかを見つけ出したい!
  • 記事の執筆を効率化して、もっと独自コンテンツの作成に時間を使いたい!

「収入を増やしたい!」
「好きなことを発信したい!」
「スキルを身につけたい!」

とブログを始める理由は人それぞれだと思います。

しかしいざ始めてみると、仕事に育児に忙しい中で記事を書くのが大変
それでもなんとか隙間時間を見つけて記事を書くけど、全然アクセスが増えない!と思い悩む人も多いのではないでしょうか?

実際、「1年で約9割の人がブログをやめる」と言われています。

そこで、ブログを続けるためのアドバイスとして、

「6か月~1年間はアクセスがないことを覚悟し、ブログは100記事を書いてからスタート!」
「隙間時間に少しづつでもブログに触り、習慣化することが大事!」

といったことが言われています。

しかし、忙しい中、時間を見つけ、眠い目をこすりながらやっとのこと記事を執筆したけどアクセスが全くないという状態で、数か月もブログ運営を続けられる人はどれくらいいるでしょうか?

正直、ほぼいないと思います。
だからこそブログを続けられず、やめてしまう方が多いのだと感じています。

では、ブログを続けるために何が一番に重要か。

それは、

「最速でアクセス数を増やすこと」

だと思いませんか?

「誰かが読んでくれているから頑張れる」
「アクセスが増えたり、減ったりするのが目に見えるからこそ、ブログの方向性に自信がもてる」

収益ももちろん大事ですが、まずはアクセスが増えないと収益も発生しませんね。

ブログを始めたばかりの方が陥りやすい状況

そこで本記事では、

アクセスを最速で増やすための方法として、AIライティングツールを使って効率よく記事を作成することをおすすめしています。そして、記事の後半にはブログ記事の作成におすすめのAIライティングツールを5つ紹介いたします。

「AIがどうやって記事を構成して書くかを教えてくれる」
「瞬時にドラフトが作成できるため、自身は独自コンテンツの作成に集中でき、記事の質を向上させられる」

その結果、最速でアクセスを増やしていくことができます

あぶちゃ

「海外の最新技術にくわしいエンジニア」あぶちゃが、ブログ記事の作成を劇的に効率化できる最新のAIライティングツールについての情報をまとめました。

日本だけに限らず、海外のAIライティングツールも幅広く調査をし、数あるたくさんのAIライティングツールの中から5つを厳選しました。

AIライティングツールを使うことでなにができるのか?
また、選ぶ際に重要なことについてもまとめ、それぞれのAIツールの特徴を踏まえて紹介しています。

AIライティングツールによって、ブログ記事の執筆がどのように効率化できるかのイメージができますので、ぜひ参考にしてみてください。

少しでも興味がある方は、無料プランがあるAIライティングツールもあるのでまずはどんな感じで使えるのかを試してみることをおすすめします。

この記事でわかること
  • AIライティングツールを使うとあっという間にブログ記事を作成できる
  • AIライティングツールのメリットは、「記事作成の効率化」、「記事のアイデアの取得」、「文章力の向上」
  • AIライティングツールは「文章作成のサポートツール」であり、必ず確認と修正が必要
  • あなたにあったAIライティングツールの選び方
  • ブログの「アクセス数を増やす」ために、おすすめするAIライティングツール5選

すぐにおすすめのAIライティングツールを知りたいという方は、以下のボタンをクリックすると記事の後半に移動することができます。

目次

AIライティングツールを使うことで「自動で文章を生成」できる

まずは、「AIライティングツールってそもそもなに?」
って方に向けて、AIライティングツールの簡単な説明をさせてもらいます。

AIライティングツールとは、AI(人工知能)技術を活用して、自動的に文章を生成することができるAIツールです。

たくさんのデータを用いて学習させているため、人間が書いたものに近い自然な文章が自動で生成されることが特徴です。

これにより、あなたが手間をかけずに、より効率的に文章を作成できるようになります。

あなたがやることは少しだけ。

書きたいキーワードとトピックを教えてあげるだけで、あっという間にブログ記事が完成します。

AIライティングツールができること

ブログ記事作成以外にもAIライティングツールを使うことでさまざまなことができるのでここで紹介させていただきます。

「文章を書く」という作業全般ができる

AIライティングツールは、「文章を書く」という作業全般をおこなうことができます。

例えば、「文章の質」を求められる以下のシーンで主に活用されています。

ブログ記事作成

まずは、本記事のメイントピックでもあるブログ記事の作成です。

与えられたキーワードやトピックに基づいて、ブログ記事を作成できます。

書くべきポイントを適切に知ることができるとともに、効率的に記事を作成することができ、記事の質を高めるための独自のコンテンツ作成に時間を費やすことができます。

SNS投稿

SNS投稿用のショートコピーを作成できます。

インパクトのある投稿が簡単に作成でき、フォロワーへの訴求力を高めることができます。

メールやチャットの返信

メールやチャットの返信文も作成できます。

繰り返し同じような質問に答える時間を節約し、丁寧で適切な言葉遣いで、相手に好印象を与える返信をすることができます。

広告やプロモーションの文案作成

広告やプロモーションの文案を作成できます。

商品やサービスの特徴を考慮して、ターゲット層が魅力に感じる文案を作成できます。

書籍の執筆

小説や脚本などの書籍の内容を作成できます。

書籍の大枠やドラフトを簡単に作成でき、新しいアイデアや表現を引き出すことができます。

AIライティングツールでブログ記事を作成する方法【Catchyを使った例】

次に、後ほど紹介させていただくおすすめのAIライティングツールの一つである「Catchy」を使って、どのようにブログ記事を作成できるかを説明させていただきます。

AIライティングツールを使ってブログ記事を作成する方法のイメージをつかむことで、いかに記事の作成を効率化できるかやその魅力が伝われば嬉しいです。

今回は、たくさんある「Catchy」の生成ツールの中から簡単に記事を作成できる「キーワードから文章生成」を使った例をご紹介します。

Catchy」を使ったブログ記事の作成方法【「キーワードから文章生成」を利用】

Catchyを使った記事作成【キーワードから文章生成】
Catchyを使った記事作成【キーワードから文章生成】

今回、使った「キーワードから文章生成」の場合、「キーワード」と「文章の雰囲気」を指定するだけで簡単に記事を作成してくれます。「文章の雰囲気」は、「丁寧」、「カジュアル」、「大胆」の3つから選ぶことができます。

入力した「キーワード」と「文章の雰囲気」は、

キーワード:家庭で簡単にできるエコな生活のコツ
文章の雰囲気:丁寧

で記事を作成しました。

Catchyを使った記事作成結果【キーワードから文章生成】
Catchyを使った記事作成結果【キーワードから文章生成】
Catchyを使って生成された文章

現代社会では、地球温暖化や環境問題に対する危機感が高まっています。私たち一人ひとりの日常生活においても、少しずつエコな生活を取り入れることが求められています。しかし、わざわざ手間をかけたりお金をかけたりすることができない場合もあります。そこで今回は家庭で簡単にできるエコな生活のコツをご紹介します。

まず1つ目は「水の節約」です。歯を磨く際に流し台の水を出している時間やシャワーの時間など、無駄な水の使用量が多くなっています。そのまま意識せず放置してしまうことも多いですよね。そこで、歯を磨く際には必要最低限の水量に抑えたり、シャワーは必要最低限の時間で済ませるよう心掛ければ、水道料金の削減だけでなく自然環境にも貢献することができます。

2つ目は「食材の選択」です。スーパーマーケットや飲食店で提供される食材は、それらが生産される過程で多量のCO2を排出しています。そのため、地元の食材や季節に合った食材を選ぶことは効果的なエコ活動になります。さらに、その食材も余すことなく使い切る工夫が必要です。例えば、野菜の根やかさを利用した料理やスープを作る、賞味期限前に保存する方法を知っておくなどです。

最後に3つ目は「電気の使用」です。無駄な電気の使用が多い場面としては、テレビやパソコンのスタンバイ状態や充電器の使用などが挙げられます。これらは小さなことでも積み重なると大きな影響を与えてしまうため、普段から意識するよう心掛けましょう。また、LED電球や省エネ家電製品への買い替えも考える価値があります。

以上、簡単にできるエコ活動の一例をご紹介しました。日常生活で少しずつ取り入れていくことで、自然環境保護に寄与することもできますし、経済的にも効果的です。私たち一人ひとりが積極的に意識して、地球環境の保全に取り組んでいきましょう。

記事作成にかかった時間は、なんと15秒ほどでした。一瞬で800字近くの文章が作成されました。

今回は、「Catchy」の「キーワードから文章生成」を利用し、AIライティングツールを使ってどのようにブログ記事を作成できるかのイメージを紹介しました。

「Catchy」は、その他にも100種類以上の生成ツールが準備されており、「記事制作」という方法で記事を作成すると、「タイトル作成」、「導入文作成」、「見出し作成」、「本文作成」の4つのSTEPで記事を作成することができます。

あなたの書きたい文章に近づけて記事を作成することができますし、より長文の文章を作成することができます。

スポンサーリンク

AIライティングツールの魅力【Chat GPTと比較】

AIライティングツールの魅力

ここまで記事を読んでいただいた方の中には、

「Chat GPTなら無料で同じことができるじゃん」

と思われた方もいるかもしれません。

そんな方に向けて、ここで「Chat GPT」と「AIライティングツール」の違いについて解説させていただきます。

確かに、Chat GPTでも同じことができるかもしれません。

しかし、AIライティングツールには「Chat GPT」にはない大きな魅力があります。

それは、

ブログ記事を作成するために最適化されている

ということです。

ブログ記事用に最適化された適切な文章が生成されることはもちろんのこと。
書きたいキーワードやトピックを教えてあげるだけで、一つのブログ記事が一瞬できる。

これはすごいことです。

「Chat GPT」だとどのように質問をするかによって、回答が大きく変わってしまいます。
要するに、「Chat GPT」求めている適切な文章を生成してもらうためには、適切に質問をするスキルが必要になるということです。

求めている文章を生成してもらうために、試行錯誤するだけで数週間、下手したら数ヶ月かかるかもしれません。
また、適切な質問方法を見つけたと思っていても果たしてそれで良いのかと不安になって、繰り返し質問内容を見直し続けるかもしれません。

そんなことをするぐらいだったら、ブログの記事の質を高めるために時間を使いたいと思いませんか?

もちろん、AI技術に興味があって色々と試してみたいという方やもうすでに知識があってそんな時間がかからず、活用できるという方は「Chat GPT」を使ってブログ記事の作成を効率化してください。

しかし、多くの方がそうではないと思っています。

そういった理由から、スキルが要らず、手軽に記事の作成を効率化できるAIライティングツールをおすすめしています。

「Chat GPT」を含むOpen AIのAIツールに関して興味がある方は、【2023年最新】OpenAI AIツール一覧!Chat GPTだけじゃない驚愕のAIモデル」でOpenAIのAIツールについてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

AIライティングツールのメリット

それでは、「Chat GPT」だけでなく「AIライティングツール」も興味があるよ!
という方は、AIライティングツールを使うことでどんな良いことがあるのかをみていきましょう。

AIライティングツールのメリットは以下の3つです。

AIライティングツールを使うとどんないいことがある?
  • 記事の作成が劇的に効率化できる
  • 記事のアイデアが得られる
  • 文章力の向上に役立つ

一つずつ、解説していきます。

記事の作成が劇的に効率化できる

AIライティングツールを使えば、書きたい記事のキーワードやトピックを指定してあげるだけで、一瞬でブログ記事を作成できます。

「記事を書くのに時間がかかってしまい、モチベーションが続かない」
「どういった内容の記事を書けばいいかわからなくて、手が止まってしまう」

そのような方は、

AIライティングツールで生成した記事をドラフトにして書き始めることで記事の作成を効率化する
・ 一般的な情報の執筆はAIライティングツールに任せることで、独自のコンテンツに力を入れる

ことができます。

そうすることで、読者に喜ばれる質の高いコンテンツを作成することができます。

記事のアイデアが得られる

AIライティングツールが、自動で作成した記事の見出しや内容を参考にすることで、新しいアイデアや視点を得ることができます。

なぜならAIは大量のデータから学習しているため、異なる分野やジャンルの知識を取り入れた文章を作成してくれるからです。

例えば、「節約術」というキーワードで記事を執筆した場合、以下のようなさまざまなアイデアでの記事を書いてくれるかもしれません。

  1. スーパーでの賢い買い物術
  2. 自宅で簡単にできるエコな洗濯方法
  3. 家計簿アプリを使った家計管理のコツ
  4. 公共交通機関の割引や無料サービスを活用する方法
  5. 自炊を楽しみながら節約するレシピ

これらの具体的な内容を参考にすることで、

新しいアイデアや視点を得ることができます
・ 提案されたアイデアをもとに、独自の内容を考える際の参考になります

文章力の向上に役立つ

AIライティングツールは、効果的な文章構成や言い回しの記事を作成してくれるので、どのように記事を書けばよいかの参考になります。

「記事を書いているうちに、なにを言いたい文章なのか自分でもよくわからなくなっちゃった…..」
ブログを始めたばかりのころは、何を伝えたいのか分からなくなることも…

でも、自分の言いたいことがはっきり伝わる文章にするために、

AIライティングツールの作成した記事を参考にすることができます。

AIライティングツールのデメリット

AIライティングツールは、とてもパワフルなツールです。
しかしいくつかデメリットもありますので、そのデメリットをしっかりと理解して正しく使っていきましょう

AIライティングツールのデメリットは以下の3つです。

AIライティングツールのデメリット
  • 情報が正しくない可能性がある
  • 不自然な文章が生成されることがある
  • 個性のない単調な文章が生成されることがある

一つずつ、解説していきます。

情報が正しくない可能性がある

AIが学習したデータに基づいて文章を作成するため、古い情報や誤った情報をもとに文章が生成されることがあります。

例えば、生成された文章に、

「卵はコレステロールが高いため、摂取を控えるべきだ」
という情報が含まれていたとします。

しかし、実際には最新の研究では「卵のコレステロールが健康に悪影響を与えることは少ない」とされています。
このように、一見正しそうな内容でも古い情報や誤った情報の可能性があります。

AIライティングツールを適切に使うためには、

必ず正確な情報を確認してから修正することが大切です

そうすることで、読者に役立つ信頼性の高い記事が書くことができます。

不自然な文章が生成されることがある

AIは人間と違って、完全に文脈を理解して文章を生成しているわけではないため、不自然な文章が生成されることがあります。

AIは学習したデータから、次に来る言葉が一番自然そうなものを選んで文章を作り上げているためです。

例えば、

「友達と話していたら、時間があっという間に過ぎた」
という文章を生成させたいとします。

しかし、AIライティングツールを使った場合、「友達と話していたら、時間があっという間に飛んでいった」というちょっと不自然な文章が生成されてしまうことがあります。

このように、文脈にあわず、不自然な文章が生成される可能性があります。

AIライティングツールを適切に使うためには、

生成された文章をそのまま使用するのではなく、適切なチェックと修正をすることが大切です

そうすることで、より魅力的で読み手に伝わる文章を書くことができます。

個性のない単調な文章が生成されることがある

AIが学習したデータに基づいて文章を作成するため、その人独自の感性や個性が反映されにくく、個性のない単調な文章が生成されることがあります。

例えばAIライティングツールを使って友人へのメールを作成した場合、

「昨日のパーティーは楽しかったですね。また近いうちに会いましょう。」
というようなちょっと冷たいフォーマルな文章ができあがるかもしれません。

最近のAIライティングツールの中には文章のトーンを選べる機能があるものも多いです。
しかし、まだ個性のない単調な文章が生成されるという傾向は残っています。

AIライティングツールを適切に使うためには、

生成された文章をそのまま使用するのではなく、自分の個性や感情を加えて修正することが大切です

そうすることで、書き手独自の感性を反映した魅力的な文章が書くことができます。

AIライティングツールの注意点

AIライティングツールの注意点

AIライティングツールを適切に使うために、いくつかの注意点を理解しておく必要があります。

以下の注意点をしっかりと理解して、「アクセスを増やせる」魅力的な記事を作成していきましょう。

AIが作成した記事は完璧でなく、必ず確認と修正が必要なことを理解する

AIライティングツールのデメリットとしてお話させていただいたように、AIが作成した記事は完璧ではなく、間違いや不自然な文章が生成されることがあります

簡単だからといって、

AIが作成した記事をそのまま公開(もしくはちょっとした修正のみで公開)することは絶対にやめましょう。

必ず、確認と適切な修正をしてから公開するようにしてください。

AIが作成した記事をそのまま公開すると低品質な記事と認識される可能性がある

AIライティングツールを使って生成される記事の傾向としては、一般的な情報をまとめた文章になってしまいます。

AIが作成した記事をそのまま公開しても検索で上位に表示されること少ないですし、googleから低品質なコンテンツと認識されるとブログ全体の評価すら落としかねません。

しかし、AIを使って記事を生成すること自体は、Googleのガイドラインに抵触はしません。

「AI 生成コンテンツに関する Google 検索のガイダンス」を読んでもらうとわかるように、

なによりも大事なのは、オリジナルで高品質な、ユーザー第一のコンテンツを作成することです。

「AI 生成コンテンツに関する Google 検索のガイダンス」の中に記載のある重要な内容を以下にまとめておきます。

AI 生成コンテンツは Google 検索のガイドラインに抵触しますか?

AI や自動化は、適切に使用している限りは Google のガイドラインの違反になりません。検索ランキングの操作を主な目的としてコンテンツ生成に使用すると、スパムに関するポリシーへの違反とみなされます。

「AI 生成コンテンツに関する Google 検索のガイダンス」:AI 生成コンテンツは Google 検索のガイドラインに抵触しますか?

誤った情報や、重要なトピックにおけるコンセンサスと相反する内容を含む、または拡散するおそれのある AI コンテンツに、Google はどのように対処していますか?

このような問題は、人間が作成するコンテンツでも、AI が作成するコンテンツでも発生します。Google のシステムは、コンテンツの作成方法にかかわらず、重要なトピックに関する確立されたコンセンサスと矛盾する情報ではなく、信頼できる情報源からの高品質の情報を表示するように設計されています。健康、行政、金融に関する情報など、情報の質が非常に重要とされるトピックについては、Google のシステムは信頼性のシグナルをより重視しています。

「AI 生成コンテンツに関する Google 検索のガイダンス」:誤った情報や、重要なトピックにおけるコンセンサスと相反する内容を含む、または拡散するおそれのある AI コンテンツに、Google はどのように対処していますか?

AI が生成するコンテンツは検索で上位に表示されますか?

AI を使用したからといってランキングに関して特別なメリットがあるわけではありません。有用、有益なオリジナル コンテンツで、E-E-A-T の基準を満たすものは、検索で上位に表示される可能性が高くなります。作成方法ではなく、内容が評価の対象となります。

「AI 生成コンテンツに関する Google 検索のガイダンス」:AI が生成するコンテンツは検索で上位に表示されますか?

文章作成のサポートツールとして使用する

AIライティングツールはあくまで、文章生成のサポートツールとして使用するようにしましょう。

AIライティングツールを使う際の心構えとして、

「AIで記事作成を効率化して、記事を量産してやる」ではなく

「AIで記事作成を効率化して、自分だけの独自コンテンツに時間をかけて、読者に喜ばれる質の高い記事を作成しよう」といった心構えを常に持つことが重要です。

あくまで、AIライティングツールは文章作成のサポートツールとして使用するようにしましょう!

AIライティングツールは劇的に効率を高めてくれる素晴らしいツールではありますが、完全に頼りすぎず、自分の知識や判断力を活かして、最終的な文章の品質を確保することがとても大切です。

スポンサーリンク

AIライティングツールを使った「ブログ記事作成の流れ」

以上のAIライティングツールのメリットとデメリットを踏まえて、AIライティングツールを使った「ブログ記事作成の流れ」を簡単にまとめておきます。

AIライティングツールを使った「ブログ記事作成の流れ」

  • 書きたいキーワードとトピックを考える
  • 決めたキーワードとトピックをもとに、AIライティングツールで記事を作成する
  • 記事の全体の流れを確認し、必要に応じて文章構成を変える
  • 不要な文章を削除する
  • 記載されている情報の正しさの確認&修正をする
  • 不自然な文章を修正する
  • 独自性のあるコンテンツの追加
  • 自分の個性や感情を加えて文章を修正する
あぶちゃ

AIライティングツールは無料で試してみるものも多いです。まずは色々と試してみて、自分なりの方法を確立してみてください。

AIライティングツールの選び方

AIライティングツールと一口にいっても、世の中にはさまざまなツールがあります。

「AIライティングツールならどれも一緒でしょ!」っといい加減に選んでしまうと、あなたに合わず、うまく活用できない可能性があります

AIライティングツールを選ぶ際に重視したほうがよいことを知り、あなたにあったAIツールを選びましょう。

AIライティングツールを選ぶ際は、以下のことを重視して選んでみてください。

AIライティングツールを選ぶ際に重視するべき観点

  • 日本語に対応している
  • 初心者でも直感的な操作で簡単に使える
  • 質が高い文章を作成できる
  • 長文の生成ができる
  • 料金が安い
  • 便利な機能を追加で利用できる

一つずつ紹介していきます。

日本語に対応している

日本語で記事を生成してくれるAIライティングツールを選ぶ必要があります。

場合によってはツールの言語自体は英語だけど、日本語の記事を生成してくれるAIライティングツールもあります。

海外にも質が高いAIライティングツールがたくさんあるため、「英語だから使えない」と試しもせず、判断するのはおすすめしません。

AIライティングツールの場合、複雑な操作は必要ないのでツールの言語が英語でも一度、使い方さえ覚えてしまえば毎回、同じ方法で記事を作成すれば良いだけです。

日本語で記事を作成できることは必要不可欠ですが、ツールの言語にあまりこだわりすぎず、あなたにあった使いやすいAIライティングツールを選ぶようにしましょう。

初心者でも直感的な操作で簡単に使える

効率的に記事を作成したいのにツールの使い方を覚えるのに時間がかかってしまっては本末転倒です。

AIライティングツールの中には、機能が豊富なでユーザーが多くのことを調整できるものがありますが、それが逆に使い方を難しくしている場合もあります。

「使い方が難しくて、結局、効率的に記事が作成できていない!」

ということを避けるため、簡単に使えるAIライティングツールを選ぶようにしましょう

質が高い文章を作成できる

AIライティングツールが生成した記事の質が低いと、文章の確認と修正にたくさんの時間がかかってしまいます。

そうなると結局、AIライティングツールを導入してみたけど、全然効率化できず、記事の質も低いということにもなりかねません。

効率的に「読者に喜ばれる質の高い記事」を作成するために、最初から質が高い文章を作成してくれるAIライティングツールを選ぶようにしましょう。

長文の生成ができる

一度に作成できる文字数が少ないと、必要な情報を網羅した質の高い記事を作成することができません。

結局、あなたが残りの必要な文章を作成しなければいけなくなると、余計に時間がかかってしまい、AIライティングツールを使ってみたけど、あまりメリットがなかったということになりかねません。

読者が求めている情報を網羅した記事を作成するために、長文の生成ができるAIライティングツールを選ぶようにしましょう。

料金が安い

まだブログで稼げていない段階で、料金が高いツールを導入するのはおすすめできません。

毎月、赤字がかさんでいくのに耐えられず、ツールを使い続けられないということになりかねません。

あなたの予算と相談しながら、ブログのアクセスが少しづつ増え始める期間である「6ヶ月間」は、少なくとも使い続けることができるAIライティングツールを選ぶようにしましょう。

便利な機能を追加で利用できる

AIライティングツールの中には、文章の作成だけでなく、キーワードの提案や画像生成などのさまざまな機能が追加料金なしで利用できるものがあります。

あなたに必要ない機能がいくらあってもあまりメリットはありませんが、機能によってはブログ記事の作成を手助けしてくれるあなたにあった機能もあるかもしれません。

ブログ記事の作成を手助けしてくれる便利な機能を追加で利用できるAIライティングツールを選ぶようにしましょう。

AIライティングツールのおすすめ5選

それでは前置きが長くなりましたが、AIライティングツールのおすすめ5選を紹介させていただきます。

日本の企業が運営している
1. 「Catchy
2. 「Transcope」

海外の企業が運営している
3. 「Copy.ai」
4. 「Jasper」
5. 「Rytr」

をおすすめとして厳選いたしました。

AIライティングツールを使ったことがなく、

「いきなり海外のツールはちょっと使いこなせるか不安…..」
という方は、日本語で操作することができるツールで料金がお手頃な「Catchy」が簡単に利用できておすすめです。

高品質な文章を簡単に生成できる「Catchy」

AIライティングツール「Catchy」メイン画面

「Catchy」は日本語で利用でき、高品質な文章を簡単に生成できるAIライティングツールです。

特徴

2022年6月にリリースされ、開始2ヶ月でTBSやデイリースポーツなど大手メディアが取り上げ、会員数1万人を突破しています。2023年2月、リリース後9ヶ月後には、会員数5万人に達しています。

ブログ記事の作成のみならず、用途に応じて、100種類以上の生成ツールを使うことができます。

日本語で利用できお手軽な料金にもかかわらず、生成される記事の質も高い

ので、AIライティングツールを使ったことがない方に一番におすすめしたいAIツールです。

料金

「Free」プランと「Starter」プランは、毎月、クレジットが配布されてそのクレジットの数に応じて、生成できる文字数が決まってきます。

AIライティングツールを使い始めるとあなたに合ったやり方を見つけるため、色々と試してみたくなります。
よって、生成できる文字数が限られていると使いづらく感じるかと思います。

そのため、初月だけでも「Pro」プランに登録することをおすすめします。
その後、あなたの利用状況に応じて購入するクレジットの数を選べる「Starter」プランへの変更を検討しましょう。

スクロールできます
FreeStarterPro
料金無料3,000円/月9,800円/月
文字数の制限毎月10クレジット付与毎月100クレジット付与無制限使い放題
機能制限全機能利用可能全機能利用可能全機能利用可能
「Catchy」の料金体型

こんな人におすすめ

多機能で、簡単に記事を生成できるようによく作り込まれたツールにもかかわらず、お手軽な金額で利用できるため、AIライティングツールを使ったことがない方の最初の利用としておすすめです。

クレジットカードを登録することなく無料で使ってみることができますので、「Catchy」のすごさを体感してみることをおすすめします。

【Catchy(キャッチー) 公式サイト】 AIがライティング【Catchy】

こちらの記事で「Catchy(キャッチー)」の機能、料金体系や使い方などを徹底解説しています。
「Catchy(キャッチー)」を使って「網羅的で質の高い記事」を作成するおすすめの方法についても解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

SEOに強い文章を生成してくれる「Transcope」

AIライティングツール「Transcope」メイン画面

「Transcope」は日本語で利用でき、入力したキーワードや上位表示されているコンテンツをベースに、「検索エンジン最適化(SEO)」に強い文章を生成してくれるAIライティングツールです。

特徴

SEOに強い文章を生成に力を入れているため、「サジェスト機能によるキーワード提案」や「キーワードやURLでの競合分析」といった機能も利用することができます。

また、テキストだけでなく、URLや画像ファイルなど、様々な入力形式から記事を生成することができます。

料金

最も安い有料プランでも月額1万円というコストがかかり、かつ40,000文字までと制限があるため、初心者には、少々敷居が高く感じられるかもしれません。

スクロールできます
FreeBasicPro
料金無料10,000円/月35,000円/月
文字数の制限5,000文字/月40,000文字/月200,000文字/月
機能制限一部機能制限あり全機能利用可能全機能利用可能
「Transcope」の料金体型

こんな人におすすめ

SEO対策に優れた機能が搭載されているため、記事作成だけでなく、SEOに強い総合的なコンテンツを目指す方におすすめのツールです。

SEOに強い文章生成に興味がある方は、無料プランもあるため、試してみてください。

【Transcope 公式サイト】

SEOに強い【Transcope】

長い文章の作成に適した「Copy.ai」

AIライティングツール「Copy.ai」メイン画面

「Copy.ai」は手頃な価格で利用でき、文字数制限がないため、長い文章の作成にも適したAIライティングツールです。

特徴

全世界で800万人以上のユーザーがおり、「マイクロソフト」、「ebay」、「ネスレ」という名だたる企業が使用しています。

使いやすいインターフェースと100以上の豊富なテンプレートが特徴で、ブログ記事以外にもさまざまな用途に使うことができます。

手頃な価格で文字数制限がなく、長文の記事でも質の高い文章を作成することができます。

「Copy.ai」のツールは英語ですが、日本語をサポートしており、記事は日本語で生成することができます。

料金

年額払いの「Pro」プランの場合、36ドル(約4900円)/月で文字数制限なくすべての機能を使用することができます。

スクロールできます
FreePro
料金無料年払い 36ドル(約4,900円)/月
月払い 49ドル(約6,600円)/月
文字数の制限2,000文字/月無制限使い放題
機能制限日本語での記事生成不可
新しい機能の利用不可
全機能利用可能
「Copy.ai」の料金体型

こんな人におすすめ

ブログを生成する際に、とても重要になる長文の生成の質も高く、ツール自体は英語ではあるもののインターフェースはとても使いやすいため、AIライティングツールを使ったことない方にも大変おすすめです。

【Copy.ai 公式サイト】

長文記事に強い【Copy.ai】

高品質な記事の作成ができる「Jasper」

AIライティングツール「Jasper」メイン画面

高品質な記事の作成と包括的な機能を備えた強力なAIライティングツールです。

特徴

全世界で10万人以上のユーザーがおり、「DigitalMarketer」、「airbnb」、「HubSpot」という企業が使用しています。

多くのフレームワークを搭載しており、50以上のテンプレートを使うことができます

「Jasper」は、生成される記事の質がとても高いと有名で、生成される記事の質はどのAIライティングツールよりも良いと評価をしている方が多い印象です。

その代わり、「Jasper」は料金が高くその値段の高さから導入のハードルが高かったです。

しかし、この記事を書いている最中(2023年5月)に料金プランのアップデートがあり、なんと!年額払いの場合、39ドル(約5300円)/月で文字数制限なく使用することができるようになりました。

「Copy.ai」と同様の価格帯であり、この金額であれば、AIライティングツールを使ったことがない方でも導入しやすいと思います。

今後は、「Jasper」を使う方がどんどん増えてくれるのではないかと予想しています。

また、Google Chromeの拡張機能として、使うことができ、非常に使いやすく効率的です。

「Jasper」のツールも英語ですが、日本語をサポートしており、記事は日本語で生成することができます。

料金

無料プランがなく、7日間の無料体験のみなので、7日間使ってみて合わない場合は解約することが必要です。

「Creator」プランと「Teams」プランは、保存可能な記事数や利用可能な人数が異なりますが、個人利用の場合は、「Creator」プランで十分満足できます。

スクロールできます
CreatorTeams
料金年払い 39ドル(約5,300円)/月
月払い 49ドル(約6,600円)/月
年払い 99ドル(約13,300円)/月
月払い 125ドル(約16,900円)/月
文字数の制限無制限使い放題無制限使い放題
機能制限全機能利用可能全機能利用可能
「Jasper」の料金体型

こんな人におすすめ

生成される記事の質がとても高く、ブログ記事の作成をサポートする機能も豊富なので、AIライティングツールを使いこなし記事の質にこだわりたい方に大変おすすめです。

【Jasper 公式サイト】

高品質な記事作成【Jasper】

一番、手頃な価格でシンプルな使い勝手の「Rytr」

AIライティングツール「Rytr」メイン画面
AIライティングツール「Rytr」メイン画面

一番、手頃な価格でシンプルな使い勝手ながらも、洗練された記事が作成できるAIライティングツールです。

特徴

全世界で550万人以上のユーザーがおり、「アディダス」、「DELL」、「フォード」という名だたる企業が「Rytr」を使用しています。

シンプルなインターフェースで、40以上のテンプレートを使うことができます

驚愕なのはその値段です。

無料プランでも10,000文字/月分利用できますし、お手頃な価格の「Saver plan」では100,000文字/月をなんと9ドル(約1,200円)で利用できます。

1ヶ月間にたくさんの記事を生成するって方以外は、月に100,000文字あれば十分ではないでしょうか?

文字制限なしで使える「Unlimited plan」でも29ドル(約3,900円)で利用できます。

また、盗作チェッカーも追加料金なしで利用できます。AIによって生成された文章が、盗用やコピペがないかをチェックすることができます。

「Rytr」もツールは英語ですが、日本語をサポートしており、記事は日本語で生成することができます。

料金

無料プラン(Free plan)でも10,000文字/月分利用できますし、「Saver plan」、「Unlimited plan」の場合、年払いすると2ヶ月分無料になり、

「Saver plan」:1年間で、90ドル(約12,100円)
「Unlimited plan」:1年間で、290ドル(約39,100円)

ほとんどの方が「Saver plan」で十分と考えると驚愕の値段です。
まずは無料プランを登録して「使い勝手」と「生成される記事の質」を体験することをおすすめします。

スクロールできます
Free planSaver planUnlimited plan
料金無料9ドル(約1,200円)/月29ドル(約3,900円)/月
文字数の制限10,000文字/月100,000文字/月無制限使い放題
機能制限一部機能制限あり全機能利用可能全機能利用可能
「Rytr」の料金体型

こんな人におすすめ

とにかく安くAIライティングツールを使ってみたいけど、記事の質にもこだわりたいという方に大変おすすめです。

【Rytr 公式サイト】

驚愕の値段設定【Rytr】

“最後に” ブログ記事作成におすすめのAIツール5選 | まとめ

いかがでしたか?

忙しい中、せっかく時間をとってブログ記事を作成するなら、読者に喜ばれる質の高い記事を書きたいですよね。

AIライティングツールを使うことで、記事の作成を効率化して独自コンテンツに時間を使うことができます。
そうすることで、あなたの個性を反映した質の高い記事を作成できます。

この記事では、おすすめのAIライティングツールを厳選して5つ紹介しました。
あなたにぴったりのAIライティングツールを見つける手助けができたら嬉しいです!

この記事で解説しているAIライティングツールの注意点をしっかりと理解した上でAIライティングツールを使いこなし、効率的かつ質の高い記事作成を実現し、ブログのアクセス数を増やしていきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

あぶちゃのアバター あぶちゃ AI×Pyhonエンジニア

AI×Pythonの力で日常をもっと便利にするアイデアを紹介するブログ「AI Life Hacks」を運営中。
本業は、大手メーカーの機械系研究職であり、将来技術の研究やpythonによる機械学習などを用いたデータ分析に主に携わっている。

【実績】
20代で年収1000万を実現
5年間のドイツ駐在を通して、世界の最新技術に精通
訪れた国は30カ国以上

目次